Sunday, August 10, 2008

プチ整形で悩み解消

顔のちょっとしたところって他人は気にならないのですが、本人は気になるものですね。
プチ整形でもうけてそんな悩みをなくしたいものです。

やっぱり女性はいつまでも綺麗にいたいですから、毎日のケアが重要。 
私は自宅で毎日フェイスパックしています。

お金の余裕があれば、プチ整形とかも受けたいし、エステとかにも行きたいですね。
気になる顔ならば、ラパルレ くすみとり、夏で気になるムダ毛を処理したいのなら、ミスパリ 脱毛がオススメ、ミスパリは藤原紀香さんのCMでも有名ですね。
エステ 脱毛より美容外科での脱毛ならもっと本格的ですね。

プチ整形はメスを使わないだけに、メスを使った本格的な美容整形と比べると、やはり効果の点では劣ります。
とはいえ、プチ整形は、多くの場合は元に戻すこともできますし、不自然に変化することもないので、良い言い方をすれば、「自分の元の容姿を活かした自然な整形」ということにもなりますね。

いきなり整形も結構勇気がいりますからね。プチ整形は、傷跡や痛み、失敗といったリスクも少ないので、まずはプチ整形で試してからでも遅くはないでしょう。

Tuesday, August 22, 2006

うちの妹も...

私の妹はプチ整形しています。
一重を二重にしたそうです。
私は一目見て、「あれ、なんか目がぱっちりしたな・・・」って気づいたのですが、父親は今だに気づいてしないようです。
厳格な父、プチ整形なんてしてるなんて知った日には大変です。

母親にはやる前に話しをしたそうですが、別に反対はされなかったようです。
そのわりにはピアスを3つあけるときにはかなりもめていたようです。
何がよくて何がダメなのかの基準がよくわかりませんね。

そのプチ整形ですが、麻酔があまり聞かない体質なのか大変だったそうです。
感想としてはあんなに痛い思いをするくらいなら、もうしたくはないと言ってました。
整形だとメスでもって完全に変えちゃいますから、とりあえずって感じのイメージでプチ整形なのでしょうが、実際にはあまり変わらないように客観的には思えます。


Saturday, July 29, 2006

プチ整形って?

プチ整形とは

メスを使わない美容整形のことです。
しかし、メスを使わないといっても、異物が体内に入る医療行為なので、正しい知識を身につけることが大切です。少し変わりたい、自分の体をいじり過ぎたくない人などにお勧めです。

プチ整形は、縫合・抜糸が不要で、痛み・腫れ・内出血が少ないので、日常生活を過ごしながら施術を受けることが可能です。
また、値段も手頃なものが多く、気に入らなかった場合、元に戻すことができます。

プチ整形を行なって外見が素敵に成ることも嬉しい事ですが、プチ整形を行なった事によって、内面的な変わられ、以前は人の前に出ることを避けていた人が、反対に人の前に出ることを嬉しく思うという変化を遂げた人をたくさん見てきております。

プチ整形によって、人に優しくできる、人を喜ばす事ができる、人生の楽しさを見つけることができるなど、その方の人生のプラスとなるきっかけのひとつがプチ整形であり、それこそプチ整形の本当の成功だと考えます。

顔を変えることはあくまでもきっかけです。 
顔は変わっても中身、正確までも手術で変えることはできません。整形で何もかもが良い方向に変わるわけではない、もしかしたらすごく後悔するかもしれないということを忘れずに、慎重に行動しなければいけません。

病院選びはよく吟味して!

プチ整形は先ほども言った通り、メスを使いませんが、注射針で体内に異物を注入する手術もあるので、注入方法によっては、顔のバランスが変わることもあります。

広告などに惑わされず慎重に選びましょう。何医院かピックアップしてじっくり納得するまで考えましょう。

test

test